カフェインレス コーヒーが飲めるお店 まとめ 2018−2019版

ハーバード医学教授が教える 健康の正解』で、コーヒーが膨大な効果をもたらす驚異の飲み物であることがわかりました。(レビュー)

コーヒーに含まれるカフェインは覚醒効果があって、夕方以降に飲むと睡眠を妨げます。

そしてコーヒーの効果は、カフェイン以外の成分によっても、もたらされています。

夕方以降は、カフェインレスコーヒーを飲むことによって、カフェインの影響を受けず、コーヒーのそれ以外の成分の恩恵を受けることができます。

2018年12月現在、カフェインレスコーヒーを飲むことができるチェーン店、そして豆を購入できるお店をまとめます。

スターバックスコーヒー

こちらのカフェインレスコーヒーはディカフェというメニューになっています。

ホットの場合はできあがるまで10分ほど時間がかかりますが、店内で飲む場合は席まで持ってきてくれます。

味、香りは通常のコーヒーと遜色ありません。

珈琲館

通常のコーヒーとほぼ変わらない味のカフェインレスコーヒーが楽しめます。

カフェ・ド・クリエ

なぜかカフェインレスコーヒーはフレンチプレスで供されます。

こちらも、通常のコーヒーと遜色ない味と香りです。

ファーストキッチン

店舗限定になります。

ドトール

店舗限定になります。

▲ティーバッグ方式です。

▲ティーバッグを引き上げるタイミングによるかもしれませんが、ぼくには薄く感じました。

豆を買う場合 Amazon

Amazonで購入できます。

自宅で夕方以降にコーヒーが飲みたい場合、これを淹れています。

豆を買う場合 コーヒーロースト浦安

近所のお店です。

まだ買ったことはありませんが、カフェインレスの豆を売っています。

まとめ

夕方以降にコーヒーを飲む場合は、カフェインレスコーヒーを飲むことで、睡眠への影響を防ぎながら、コーヒーの効果を得ることができます。

メジャーなコーヒーチェーン店では、通常のコーヒーと味、香りともに遜色ないカフェインレスコーヒーが売られています。

またカフェインレスの豆もAmazonや店舗で入手できるようになっており、自宅でも同様に夕方以降においしいカフェインレスコーヒーを飲むことができます。

参考にした本