カフェインレスコーヒー豆のまま Amazonで買ってみた

日中の集中力、生産性を高めるため、睡眠の質にこだわっています。

そしてカフェインを摂らないようにし始めて、外出時にカフェに行ったときは、カフェインレスコーヒーを飲むようになりました。

飲み始めたところ、通常のコーヒーとほとんど変わらない味と香りだったので、家でも作れないかと考えて、Amazonで「99.9%カット!カフェインレスコーヒー(コロンビア)(400g)豆のまま」を発注してみました。

コーヒー白豆屋黒豆屋というお店で、自社サイトではコロンビア以外のカフェインレスコーヒーも販売しています。

開封の儀

▲インナーバブルという、空気を入れず、ガスは排出するという袋に入っています。

▲見た目は通常のコーヒーとまったく一緒です。

スイスウォター方式という方法でカフェインを抜いています。

淹れてみる

▲大さじ一杯を取り、

▲コーヒーミルで挽きます。

▲フレンチプレスで淹れました。

飲んでみる

味と香りは、通常のコーヒーと変わりません。

コクについては表現しづらいですが、少し足りないような気がします。

しかし、目隠しをして飲んだ場合に、気づくレベルではありません。

まとめ

コーヒー白豆屋黒豆屋の「カフェインレスコーヒー コロンビア」を豆で購入し、淹れてみました。

通常のコーヒーと変わらない味と香りの、カフェインレスコーヒーが楽しめます。