東京カントリー倶楽部でラウンドしてきた アクセスがよく景観がよく整備された美しいコース

2020年5月6日、神奈川県秦野市にある、「東京カントリー倶楽部」でラウンドしてきました。

コロナ禍のためスループレー限定で営業しており、GW中にも関わらずスムーズにラウンドできて快適でした。

アクセス

秦野駅8:05発のクラブバスで行きました。

クラブバスは6:45から40分おきに5本出ており、運行本数は多いです。

所要時間は15分と近いです。

クラブハウス

東京カントリー倶楽部

広々としたフロントです。

練習場

打席数はそれほど多くはありません。

かなり下まで降りていったところにあります。

帰りはカートに乗って戻ります。

コインを事前に買う必要がなく、カードホルダーでボールが出せます。

30球300円です。

コース

東京カントリー倶楽部

ほとんどのホールが、左右のどちらかが斜面になっていて、その反対側はがけでOBになっています。

斜面を狙って打てば、OBを避けて安全にフェアウェイに置くことができます。

東京カントリー倶楽部

高低差のあるホールがいくつかありますが、打つのが困難というような急な斜面はありませんでした。

グリーンは速く、芝目によってもかなり違って、難しかったです。

東京カントリー倶楽部

外界がきれいに見渡せてきれいです。

ロッカールーム

東京カントリー倶楽部

カードホルダーをかざして施錠、解錠ができて便利です。

レストラン

コロナ禍で休業中でした。

まとめ

東京カントリー倶楽部は、景観がすばらしく、整備が行き届いているとてもきれいなゴルフコースです。

小田急線秦野駅からクラブバスで15分で、クラブバスの本数が多く、アクセスがよいゴルフ場です。

他のゴルフラウンドの記事はこちら