「第一期ブログ・ブランディング塾」by 立花岳志さん 第6講に参加して

「第一期ブログ・ブランディング塾」by 立花岳志さん 第6講に参加して

2016年7月21日 立花岳志さんによるブログ・ブランディング塾 全6回の最終講が開催された。

テーマはブランディングだ。

有名になった人は誰かがその人のブランディングを仕掛けている。

ブログは無名の人が自分をブランディングできる武器だ。

ではブログを使ってどのように自分をブランディングしていけばよいのだろうか。

 

自分はどういう人になりたいのか

これを決めることでブログの方向性と着地点が決まる。

一度固まった個人のブランドはなかなか変えられない。

はじめのうちから自分のブランドを意識したブログを書いていくことが重要だ。

ファンはあなたの後ろにいる

すぐにその道の専門家を目指す必要はない。

詳しくなっていく道のりを発信していくことで、自分より少し後から進んでいる人たちがファンとなっていく。

好き、が大事

儲かるからという理由では、儲からなくなったときに続けることはできない。

好きなことは、それをやっていること自体が楽しいから続けられる。

続けることがブランディングにとって一番大切なことだ。

続けることで専門家と見られるようになり、好きが仕事になっていく。

IMG_4595

今回のまとめ

今回の講座で自分はどうなりたいかがまだ固まっていないと強く感じた。

好きなこともしかり。

なぜそれが好きなのか、もう少し掘りさげると本当に好きなことは何なのかが発見できるような気がしている。

もう一度自分がどうありたいか、何が好きかを見つめ直してみたい。

全6回講座のまとめ

6回にわたるブログ・ブランディング塾はブログの書き方、書く意味を、学び、実践する場として最高の場であった。

1ヶ月に1回、全6回というスケジュールは6ヶ月間にわたってモチベーションを維持することができた。

毎回同じメンバーで受講するから連帯感が生まれメンバー同士で教え合い励まし合うこともできた。

ブログPVも稼ぎながら、6冊の書籍を出版している立花岳志さんの経験にもとづく講義は大変わかりやすく今後の続編の案内が待ち望まれる。

 

過去の講座の記事はこちら

「第一期ブログ・ブランディング塾」by 立花岳志さん 第5講に参加して | むくどりのブログ

「第一期ブログ・ブランディング塾」by 立花岳志さん 第4講に参加して

「第一期ブログ・ブランディング塾」by 立花岳志さん 3回目に参加して

立花岳志さんの「第一期ブログ・ブランディング塾」2回目に参加した

立花岳志さんの第一期ブログ・ブランディング塾 第一回に参加した

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top