立花岳志さんの「第一期ブログ・ブランディング塾」2回目に参加した

2016年3月10日に6ヶ月続く立花岳志さんの「ブログ・ブランディング塾」の2回目に参加してきた。

前回の開催が2月18日で、今日まで28日間あり27記事を公開できた。ほぽ1日1記事ペースである。書けない日もあったが後半は1日に2記事を一週間続けることができた。

今回もとても内容の濃い2時間であった。

立花岳志さんの「第一期ブログ・ブランディング塾」2回目に参加した

まずは冒頭に、ブログを始めたばかりのレベルでは文章の違いの差は出ないし、アクセスを集めるまでにはある程度の日数、月数がかかるので堅苦しく考えずに好きな事をどんどん書いていきましょうとの話しがあった。

また、ブログは筋力と同じで続けることで筋力がついてどんどん楽に書けるようになるとも。

それから、ブログの更新頻度の重要性を表すブログの黄金律が紹介された。この黄金律は以前も別の立花さんのワークショップで聞いたが今回はもっと腹落ちした。

そして今回の塾の肝である、ブランディングの話しが展開された。この塾に参加するまては、個人のブランディングってどういうものだろうと思っていたが、ようやく少しずつ分かってきた。

ブランディングにおいてブログのプロフィールの重要性も実感できた。次回までの課題なのでプロフィール作りに着手したい。

まとめ

立花岳志さんの「第一期ブログ・ブランディング塾」2回目に参加して、ある程度ブログを公開してから臨んだからか、書き続けることの大切さが身にしみて理解できた。

またブログ記事の情報と個性の割合など記事の中身についても少しずつ分かってきた。

ブログとブランディングの関係についても少しずつ理解が進んできた。次回が楽しみであるし、課題をしっかりと実行していきたい。

一ヶ月目の受講情報

立花岳志さんのセミナー情報はこちら

 

 

 

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告