ゴルフ打ちっぱなし練習で右手の使い方がわかった【日次レビュー】 2019年4月25日(木)

睡眠

卓球の練習のあと2軒飲みにいってしまい、帰宅が遅くなって就寝時間が遅くなりました。

ジョギングに出るぎりぎりまで寝てなんとか睡眠時間を確保しました。

ジョギング

今日もいつものコースです。

今日初めてケイデンスという項目に気づきました。

これは自転車競技で回転数を示す指標ですが、ジョギングではこれが多いと歩幅を小さいことを意味するのだとわかりました。

アクティビティゴールの達成度

ジムにいかず、ジョギングと打ちっぱなしだけでしたが、ぎりぎりムーブゴールに到達しました。

歩数、階段

ジョギングとロッテ葛西ゴルフへの往復のチャリと打ちっぱなし練習だけですが歩数は1万を超えました。

食べたもの

前回に続きロッテ葛西ゴルフに行って、その後アリオのフードエリアカフェ仕事をしています。

前回から気になっていたゴーゴーカレーを食べてみました。

ゴーゴーカレー、ルー増しです。

ほんとにくせになる味です。

ゴルフ打ちっぱなしでの気づき

クリーンにボールに当てるため、ティーアップして7番アイアンの練習をしましたが、毎回ティにクラブが当たってボールに直接当たる感覚がありませんでした。

コックをなくして、シャフトと手を一本にして、ヒンジコックだけで打ってみるとクリーンに当たり、ボールが高く上がるように、まっすぐ飛ぶようになりました。

今までコックを使いすぎてアイアンのエッジが地面に刺さるような動きをしていたことがわかりました。

しばらく小まめに通って繰り返して試していこうと思います。

ブログ

日記記事を含む5記事を書きました。