王皓(ワンハオ) Wang Hao テクニック動画④ 解説 ペンホルダーの巻き込みサーブ

王皓(ワンハオ)選手のテクニック動画のペンホルダーの巻き込みサーブの解説を翻訳してみました。

シリーズ第1回、フォアハンドグリップはこちら。

(注)必ずしも正しい翻訳であるかどうかは保証できません。おかしいと感じた場合は、原文を参照してください。

The Penhold Serve ペンホルダーのサーブ

The Penhold Hook Serve ペンホルダーの巻き込みサーブ

The Penhold Hook Serve
ペンホルダーの巻き込みサーブ

As your opponent getting to know you better therefore
対戦相手のことをよく知る必要があります

We could perhaps adopt a different position
私たちは、多分違うポジションを取り入れることができます

Serve from different position
違うポジションからのサーブ

It might greatly affect your opponent
それは 対戦相手に大きな影響を与えます

Also serving from the forehand position
同様に、フォア側からのサーブは

is mainly used to draw the opponent to my backhand
私のバックハンドに対戦相手をおびき寄せるのに使います

So I can attack from the left side of my court
それで、私は自分のコートの左サイドから攻撃することができます

Because when I used to serve from the backhand position
私がかつてバック側からサーブを出していたとき

The opponent would likely know how I would attack
対戦相手は私がどう攻撃するかを知ることができたでしょう

But if I were to switch to serve from the forehand position now
しかし、今私がフォア側からサーブを出すのにスイッチしたら

It might throw the opponent off
対戦相手を混乱させるでしょう

In executing the hook serve
巻き込みサーブを出すには

The wrist must be slightly raised
手首が少し上がっていなければなりません

So when you exert strength
強度を出すとき

It can create two different kinds of spin
2種類の回転を生み出すことができます

It’s could produce either a counter-clockwise spin or a clockwise spin
時計回りか反時計回りのどちらかの回転を生み出すことができます

Two opposing types of spin
2つの異なる回転のタイプは

In this way
このように

With regards to your opponent’s racket angle
対戦相手のラケットの角度について

How his racket face and handling of spin

対戦相手はどのようにラケットの面と回転への対応をするか

Call for a high level of competence on their part too
高いレベルの能力が要求されます

If the opponent is to veer off only slightly
もし対戦相手が少しでもずれたら

It could allow us to attack
攻撃のチャンスが来ます

Ma Kaixuan マ・カイシュアン(写真の解説者)

Let us learn from Wang Hao’s forehand serve
王皓のフォアサーブから学んでいきましょう

Wang Hao’s serve demands excellent placement
王皓のサーブは質の高いプレースメントを要求します

At the moment of contact
インパクトの瞬間に

The center of gravity Is controlled during contact between racket and ball greatly
ラケットとボールが接触する間、重心はすばらしくコントロールされています

in our speak
私たちの解説では

He forces the trajectory to get low
王皓は軌道を低くするようにしています

Also when he excutes the serve
王皓がサーブをするとき

He handles the magnitude of impact and speed very well
インパクトの力とスピードを制御しています

Professional serves like his are short light and floaty
王皓のようなプロのサーブは短くて、軽くてふわふわしています

No discernible momentum to redirect easily
簡単に打ち返せるような弾みはありません

This provides great groundwork for his upcoming shot
これが王皓の次の攻撃の下地になっています