たすくまのチェックリストの効果 持ち物の忘れ物がなくなった

2018年5月よりたすくまを使いだして1年が経過しました。

今たすくまが効果を発揮していることは、身支度タスクのチェックリストです。

これによって忘れ物が皆無になりました。

身支度チェックリストを使用する前は、出かけるときに持っていくものを記憶だけに頼って準備していたので、出かけてから持ってこなかったことに気がついて取りに戻るということがしょっちゅうありました。

これだけでもかなり無駄な時間が減り、時間を有効に使えるようになりました。

身支度のタスク

たすくまには、通常の身支度、卓球の試合の身支度、セミナー開催の身支度などのリピートタスクを登録しています。

タスクの中にチェックリストを作成する

たすくま チェックリスト

タスクをタップして開いてから右にスワイプするか、タスクをダブルタップすると、事前に作成したチェックリストが開きます。

チェックリストにチェックを入れるだけ

実際の身支度では何も考えずにチェックを入れながら、準備を行うだけです。

この何も考えずにというのがポイントです。

こういうところで気力の消耗を防いでいると考えています。

たったこれだけのことで、忘れ物がゼロになりました。

まとめ

たすくまは毎日行う生活習慣をリピートタスクとしてリスト化することができます。

特に身支度のタスクにチェックリストを作成してからは、持ち物の準備に漏れがなくなり、忘れ物がゼロになりました。

このことで途中で気づいて取りに変える時間の無駄と、準備するものを考える気力の消耗を、大幅に削減することができました。