ベンチプレス開始から半年で重量50kgに

スポーツクラブルネサンスで月に1回、パーソナルトレーナーの指導を受けています。

目的は、卓球の競技力向上です。

昨年2018年1月からウェイトトレーニングを取り入れてから、筋肉が付いていくのが自分の目で確認できるのがおもしろくて、ハマりだしました。

数年前にもベンチプレスには取り組んでいたのですが、グリップが正しくなく、腕が痛くなって、効果的なトレーニングにはなっていませんでした。

トレーナーに教わって正しいグリップにしてから、胸の筋肉に効いている実感が出るようになりました。

重量の推移

2018年1月

  • デッドリフト 30kg 8×3
  • スクワット  30kg 10×3
  • ベンチプレス 25kg 10×3

2018年2月

  • デッドリフト 45kg 10×3
  • スクワット  50kg 10×3
  • ベンチプレス 40kg 10×2 30kg×2(足上げ)

2018年4月から、試合近くのため1ヶ月お休み

2018年6月から

  • デッドリフト 50kg 10×3
  • スクワット  60kg 10×3
  • ベンチプレス 50kg 10×2 40kg×2(足上げ)

新しい重量での感触

  • デッドリフト

肩甲骨を寄せたままやるようにしています。10回3セットをクリアできています。

  • スクワット

かなりきついです。深く曲げると10回クリアするのは困難で、膝を曲げる角度が以前より浅くなっています。

  • ベンチプレス

10kgの違いだけでかなり違います。

2回チャレンジしていますが、1セット目で8回しか上がらず、2セット目は4回しか上がっていません。

今までと違い腹筋に力が入ります。

なんとか1ヶ月かけて、10回×2セットが上がるように繰り返していきます。

まとめ

ウェイトトレーニングで、2018年6月より新しい重量にチャレンジしています。

ウェイトトレーニングは、上がらなかった重量が上げられるようになるという達成感、そして見た目の体の変化がわかるため、モチベーションが続きやすいトレーニングです。

数年かかるとは思いますが、ベンチプレス100kgを目標に据えてチャレンジしていきます。