New Tone’s Apple ニュートーンズアップル ジャズを聴きながらおいしいお酒とおつまみを楽しめるお店

2018年5月31日(月)、ジャズのセッションを聴きに新宿三丁目のNew Tone’s Apple ニュートーンズアップルに行ってきました。

外観

▲新宿三丁目の飲み屋街のビルの3階にあります。

▲ガラスの扉なので中が見えて入りやすいです。

店内

▲カウンターには各種ボトルが並んでいます。

ウィスキーのボトルキープができます。

▲今日はセッションデー。

プロではなく、趣味でやっているようなミュージシャンの方々が、入れ替わりでどんどんと演奏していきます。

▲尺八が登場!

実際に聞いてみると、尺八の音色がジャズに合うことがよくわかりました。

▲皆さん、歌もお上手です。

ぼくも1曲だけ歌わせていただきました(汗)

生演奏で歌うのは最高に気持ちよかったです!

食べたもの

▲なぜか山形こんにゃく 600円。

これがおいしいです。

会計

3人で行って、キープしてあったボトルと、ソフトドリンク3杯くらい、ピザ、チーズ盛り合わせ、山形こんにゃくで一人3,000円くらいでした。

ボトルが入っていたら、お安く飲めます。

まとめ

新宿三丁目のNew Tone’s Appleは、ジャズを聴きながら、ゆったりとお酒とおつまみを楽しめるアットホームな雰囲気なお店です。

お店のホームページから、スケジュールを確認してから、行ってみるのをおすすめします。

お店情報

関連ランキング:イタリアン | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅