テレビ裏収納でルーター配線がスッキリ片付いた 山崎実業(Yamazaki) TV裏収納ラック

自宅のインターネット回線のモデム、無線LAN用ルーターなどの配線を床に置いていました。

ホコリがたまりやすく、掃除機もかけづらいので悩みの種でした。

今回山崎実業(YAMAZAKI)のテレビ裏収納ラックを使うことで、スッキリと収納でき、床のスペースを空けることができました。

開封の儀

外箱裏面に取り付け方の説明が書かれています。

箱の中身は、すでに組み上がっているラックと、その上に乗せるシートと、ネジ、です。

ラックがすでに組み上がっているので、あとは取り付けるだけです。

ネジが4つと六角レンチが入っています。

自宅のテレビに設置してみた

機種はSHARP AQUOS LC32E9です。

背面にはネジ穴はありませんが、壁掛け用のクランプが2箇所ありました。

このネジを利用してラックを設置しました。

まずはネジを2箇所外します。

ラックとネジの間に付属してた丸いプレートを挟んで、もう一度ネジを締めます。

2箇所止めるだけで安定しました。

収納したもの

モデム、ルーター、アレクサ、ラズベリーパイ、ハードディスクにテーブルタップが2つと、ぐちゃぐちゃになっていました。

機器類は上に、テーブルタップは下に分けて収納しました。

リビングのぐちゃぐちゃがきれいになりました。

まとめ

日々の掃除をしやすくするために、床の上にはできるだけ物を置かないようにしたいです。

モデムやルーターの置き場所には頭を悩ませていました。

今回山崎実業(Yamazaki) TV裏収納ラックを使うことで、リビングの上に散らかっていた配線をきれいに収納することができました。

設置はとても簡単で、おすすめの収納グッズです。

メリット、デメリット