ビタミンD3サプリ Source Naturals リキッドタイプ 単位を調整できてコスパが高い

ビタミンDサプリを2018年11月24日夜から飲み始めています。

サンジブ・チョプラ (著), デビッド・フィッシャー (著), 『ハーバード医学教授が教える 健康の正解』でビタミンDは、健康のためのビッグ5の1つに数えられています。

https://69bird.jp/archives/12130

ビタミンDの効果はたくさんありますが、かぜ、インフルエンザを予防するというメリットのために飲み始めました。

以前はかぜの予防のためにビタミンCサプリを飲んでいましたが、パレオな男の記事「ビタミンCにできること、できないこと」によると、かぜの予防にはならないことがわかったため、ビタミンCをビタミンDに切り替えました。

使用しているビタミンDサプリ

パレオな男で2018年の定番サプリの記事の中にある商品「Source Naturals, Vitamin D-3 」を使用しています。

1ドロップ400IUなので、滴数を調整することで摂取量を調整できます。

ぼくは1日1回10滴(4000IU)を、毎日ゆで卵にかけて食べています。

味はフルーティーな感じなので、ドレッシング風に料理にかけて食べるのが摂りやすいです。

前述のハーバード医学教授著も毎日4000IUのサプリを飲んでいるそうです。

通常は20−30分日光に当たることで、必要なビタミンDは体内で生成されます。

サーファーなど、日光をたくさん浴びている人はかぜをひきにくいという説を裏付けています。

液状サプリは持ちがいい

このサプリの全量は118mlで、10滴(0.32ml)を毎日摂取したとしても370日分あります。

1年で1瓶(14ドル = 約1500円)なのでコスパはかなりいいです。

ビタミンDサプリの効果は

ぼくはお陰様で現在は健康体なので、体調がよくなったなど明らかな効果は感じていません。

かぜは年2、3回はひくのが、この半年の間1回しかひいておらず、それも発熱まではいかず2日で治まりました。

かぜの予防効果は今のところは出ています。

このあと半年かぜをひかなければ、もっと信頼性のある結果になるでしょう。

まとめ

2018年11月からビタミンDサプリを飲み始めました。

使用している「Source Naturals, Vitamin D-3 」は液状でビタミンD含有量を調整できて、1瓶1年持ち、コスパのいい製品です。

いまのところかぜを予防できています。

1年経過してどうなのかまた報告します。