Fuji Wi-Fi ルーター FS030W 5GHzも設定してみた

2018年11月からFuji Wi-Fiを使っています。(レビュー)

WiMAXから切り替えましたが、ソフトバンクLTE回線を使用しているので、地下鉄の中などどこでもつながるし、WiMAXと体感速度は変わらず、快適に使っています。

レンタルしたルーターのFS030Wは購入時は2.4Gのプライマリ無線LAN設定のみなのですが、5Gのセカンダリ無線LAN設定のできることがわかったので設定してみました。

購入時の設定

▲2.4Gという表示になっています。

▲セカンダリSSIDは空欄になっています。

FS030W設定ツールを用いて設定

プライマリとセカンダリは、2.4G+2.4Gまたは、2.4G+5Gの設定ができます。

▲ルーターのマニュアルに記載されているURLにアクセスすると、設定ツールが開きます。

簡単にセカンダリSSIDが設定できました。

▲端末の表示が2.4GからMultiに変わりました。

5Gの通信速度は

さっそく2.4Gと5Gで通信速度を比較してみました。

結果的にはほとんど変わりませんでした。

端末 2.4G 5G
iPhone XS Max 17 23
MacBook12インチ 16 9

※単位Mbps

MacBookでは5Gの方が遅いという以外な結果になりました。

たまたま測定した環境ではそうなったというだけで、違う場所ではどうだかわかりませんが…。

まとめ

Fuji Wi-Fiの端末FS030WでセカンダリSSIDを設定して2.4Gだけでなく5Gも使用できるように設定しました。

自宅環境では2.4Gと5Gで通信速度の差はありませんでした。

今のところ2.4Gを使用して通信速度が遅いと感じたことはないので、このまま2.4Gを使用していくことにします。

もし、環境によって遅いと感じるときがあれば、5Gも試してみようと思います。