「松ちゃん」亀戸のボリュームと価格がすごい 【東京赤ちょうちん】

2016年3月12日土曜日の18時頃10人程で、亀戸の居酒屋「松ちゃん」へ行き、料理のボリュームと価格に驚いたので紹介する。

当日の予約だったが運良く入店できた。

亀戸「松ちゃん」のボリュームと価格がすごい 【東京あかちょうちん】

IMG_2521

▲亀戸駅北口から徒歩7分。住宅街の中にお店はある。

IMG_2522

▲看板のオススメメニューが記載されている。価格は350円と500円で美味しそうなものばかりだ。

IMG_2523

▲店内のメニュー書き。価格帯は250円から500円まで。安い。

IMG_2524

▲まずはポテサラ。デカすぎる!

IMG_2525

▲そしてアジフライ。これもデカイ!そして旨い!

IMG_2527

▲こんなにデカイ鶏皮ポン酢は初めてだ!かりかりに焼かれていて旨い。IMG_2526

▲レバニラ炒め。この盛りで450円とは。レバもプリプリで歯ごたえが良く旨い。牛レバを使っているとのこと。

10人でいったが途中でお腹がいっぱいになってしまった。IMG_2528

▲生ビールの後は「スカハイ」。ジョニーウォーカー赤のチューハイ。

まとめ

亀戸の居酒屋「松ちゃん」は、全てのメニューが安くて旨くて良心的なお店だった。

同じ総武線沿線の平井にもお店があるようだ。我々が入っている間にも多数のお客さんが来て繁すごく繁盛しているお店だ。

関連ランキング:居酒屋 | 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告