Facebook Perfect GuideBook [改訂第4版] 森嶋 良子・鈴木麻里子・田口和裕 著【ブックレビュー】

Facebook Perfect GuideBook [改訂第4版]  森嶋 良子・鈴木麻里子・田口和裕 著を読んだ。

この本を読んだ目的は以下である。

  • ブログのPV数向上のためにどのようにFacebookを活用するのがベストであるかを知りたい。

Facebookはリアルの世界でつながっている友達との交流を行うSNSである。一方ブログは不特定多数に向けて書く個人メディアだ。リアルな友達に知らせたい内容と不特定多数に向けて発信する内容は必ずしも一致はしない。

多くのブログの本や、ブログの塾ではブログの更新をFacebookで拡散することは、PV数を増やすために重要と教えている。

そしてFacebookにはFacebookページという機能があり、これを使うことでプライベートな自分とブロガーとしての自分を切り分けることができると下記書籍に書かれている。
以下にこの本を読んで自分の目的に合致すると思った部分について紹介する。

 Facebook Perfect GuideBook [改訂第4版]  森嶋 良子・鈴木麻里子・田口和裕 著【ブックレビュー】

友達の管理の仕方

Facebookのニュースフィードは、自分が興味のありそうな情報や、過去にコメントしたり、いいねをした人の投稿が優先的に表示されるようになっている。

それに加えて友達をリスト化することで、ニュースフィードへの表示を調整することもできる。

友達を「親しい友達」に分類すれば、ニュースフィードには「親しい友達」の投稿を頻繁に表示させることができる。「知り合い」に分類すれば、投稿が表示されにくくなる。

また、自分でその他のリストを作っておけば、そのリストを選択するとそのリストの友達の投稿だけを表示させることができる。

この分類は分類された友達に知られることはない。

また、自分が投稿するときに、公開するリストを選ぶことができる。

そのため、ブログの更新などや、ビジネスに関する情報のシェアなどは親しい友達を外して投稿するなど、公私をわけた投稿ができる。

Facebookページについて

FacebookページとはFacebookの外にも公開されている、ホームページのようなものだ。誰でも作れて誰でも参加できる。開設できるページの数に上限はない。

友達リクエストや承認という手間も必要がない。個人のタイムラインとは別に、自分のFacebookページを開設することで、友達以外のファンとつながり公私を使い分けることができる。

Facebookページにいいねをすると、そのページが更新されるたびにニュースフィードに情報が届く。また、そのFacebookページをいいねしたことは,ニュースフィードを通じていいねをした人の友達にも知らされる。

またファンが25人以上になると、Webアドレスが作成できる。

その他に他のFacebookページをお気に入りに登録して、ブログの相互リンクのようなこともできる。

FacebookページはFacebook内にありながら、外部に開かれた個人のブログのようなものといえるだろう。

Facebookページのアクセス分析

Facebookページにはインサイトという項目があり,自分のFacebookページのアクセス解析を見ることができる。

この機能により、どのような人が自分のFacebookページのアクセスにしているか、いいねをしているかなどが分析できる。この機能はブログにおけるGoogleアナリティクスのような機能といえる。

Facebookページの広告

Facebookページでは、投稿をより多くの人に見てもらうために広告を使うことができる。

狙った属性に絞った広告を打てるのがFacebook広告の特徴だ。

まとめ

マニュアルを読まなくとも感覚的に使えるのがSNSのよさだ。

特にFacebookはだれでもインストールした瞬間から簡単に投稿ができる簡便なSNSだ。

だから僕も今までFacebookの機能を体系的に理解する機会がなかった。

この本を読んで、Facebookのニュースフィードの表示のされ方、友達の分類の仕方を改めて知ることができた。

そして前から知りたかったFacebookページの機能について、学ぶことができた。

Facebookというプラットフォームのユーザーの伸びはすごく、これからもしばらくは衰えることがないだろう。

インターネットを活用していくために、この本から学んだことは大きい。

 

 

 

 

コメント0件127

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top