RIZAP ライザップ 旨辛豆腐ラーメン食べてみた 糖質制限の味方ファミマ限定品

久々にライザップのカップ麺の新商品、RIZAP ライザップ 旨辛豆腐ラーメンが出たのでさっそく食べてみました。

自己血糖測定器を使って血糖値の上がり方も見てみました。

これからの季節にぴったりの旨辛のくせになる味のカップ麺です。

パッケージ

▲食欲をそそるパッケージです。

▲糖質は14.5gです。

以前のライザップカップラーメンの13.0gより少しですが、カップラーメンとしてはかなり少ない糖質量です。

ぼくは1日60g以内のスーパー糖質制限食を目指しているので、1食あたりの糖質は20g以内に抑えたいと考えているので、組み合わせる食べ物に気をつければ許容範囲内です。

▲開封したところ。

実食

豆腐、唐辛子、ネギのフリーズドライの具が入っています。

▲4分立ちました。

ネギの青色が目立ちます。

▲食物繊維を練り込んだ糖質オフ麺です。

食感は、普通のカップラーメンと遜色ありません。

言われなければ、糖質オフ麺とは気づかないと思います。

▲豆腐です。

小ぶりですが、辛味がからまって麻婆風の食感になっています。

▲途中できちんとかき混ぜないとと、カップの底に辛味が沈んでいます。

かき混ぜると、底の方の麺に赤みが付いていました。

▲最後の方になると辛味がどんどん強くなってくる気がします。

▲辛いけどおいしいので飲み干しました。

血糖値の変化

▲食前91mg/dl
食後30分 124mg/dl
食後60分 124mg/dl
食後90分 112mg/dl

この動きであれば、食後30〜60分の間にピークがあったと思います。

血糖ミニスパイクを示す140mg/dl以上にはなっていないので安心です。

(注)なお、血糖値の上がり方は個人差があるため、この値は参考にとどめてください。

まとめ

RIZAP旨辛豆腐ラーメンは、糖質オフ麺とは気づかないほどのしっかりとした麺に、旨辛スープがよく合った、食べやすい糖質オフのカップ麺です。

最近ファミマ店頭にはRIZAPカップ麺がなかったのでひさびさの新商品は、糖質オフの選択肢が増えてありがたいです。

これからも、糖質オフ製品をどんどん出して欲しいです。