ScanSnap i500 読み取り画像に白いスジが入るのを解消した方法

ScanSnap ix500は、書類整理になくてはならないものになっています。

最近行った美術館のパンフレットを読み込んだところ、白い縦のスジが入っているのに気づきました。

最終的に、下記PFUのサイトに載っている方法で解消することができましたので、一連の流れを紹介します。

読み取り画像に縦の白いスジが

▲これはA3のパンフレットなので、A3用ホルダーに入れて読み取りました。

最初はA3用ホルダーの汚れと思い、ホルダーをウェットティッシュで拭いて、再度読み取りましたが、現象は同じでした。

PFUのサイトで調べてみると、読み取りガラス面が汚れているのが原因と書いてありました。

▲さっそく開けてみると、ガラス面が白く汚れている箇所を発見し、それを拭き取りました。

しかし再度読み取っても、現象は同じです。

▲読み取り方向から、汚れている箇所を推定しました。

裏面を読み取るガラス面の向かって右側であることが特定できました。

先ほど拭いた部分は、表面の左側だったので、まったく違う箇所を拭いたことになります。

▲もう一度開いてみました。

汚れていると推定した箇所は、裏面用のガラス面なので、なかなかみえずらく、汚れているかどうかがわかりません。

とりあえず、推定した箇所をウェットティッシュとレンズふき用の布で力を入れて拭きました。

▲そのあと読み込んだら白いスジはなくなりました。

まとめ

ScanSnap ix500で読み取り画像に白いスジが入った場合は、スジが入っている箇所から、汚れているであろう読み取り面を推定してから、その部分をクリーニングすることで、効果的に解消することができます。