ももや 中野駅北口 手作りつくね焼きのボリューム感がたまらない

2018年2月4日、中野体育館で卓球の試合の帰りにチームメイトと「ももや」に行ってきました。

16時から開店していて、雰囲気がよく、手軽にサクッと飲めるお店です。

では紹介します。

外観

▲サンモールのブロードウェイ入り口のすぐ近くにあります。

料理

▲最初に頼んだ3品、菜の花酢味噌和え、ホタルイカ、そして看板料理の「白ればポン酢」です。

白ればポン酢は日本酒に合い、酒好きにはたまらない味わいです。

▲看板メニューの「手作りつくね焼き」。

大山鶏と天然調味料を使った特大つくねです。肉がしっかり詰まっていて、半分に割ろうとしたら割り箸が折れてしまったほどです。

とにかく食べ応えがあって、満足感が半端ありません。

その他、おまかせ串盛り10本(1100円)や、看板メニューの三黄鶏(さんふぁんちい)など、たくさんのメニューを楽しみました。

まとめ

19時まではドリンク一杯280円なので、ハイボールをがんがん飲みましたが、一人4000円くらいのお値段でした。

早い時間からさくっと飲みたいときにオススメのお店です。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 中野駅新井薬師前駅