フラワーズハウス Flower’s House マチュピチュ村 家庭的で落ち着くホテル

2017年11月8日 クスコ旅行2日目の夜はマチュピチュ村(アグアス カリエンテス)に泊まりました。翌日のマチュピチュ観光に備えての前泊です。

駅から近く便利で、朝食は充実していて、家庭的てゆったりできる、マチュピチュ観光におすすめのホテルでした。

ホテル外観

▲入口はガラス張りで明るい雰囲気です。

鉄道沿いの道路に面していてわかりやすい場所にあります。

▲4階建てくらいのこじんまりしたつくりです。エレベーターはありません。

▲フロントです。

出発まで時間がある場合、ソファでゆっくり休めて、荷物も電車の出発時間まで預かってくれます。

部屋

▲部屋の窓から駅と列車が見えます。

▲シングルルームですが、ベッドは広くてゆったりしています。

十分な広さで、騒音も感じず、ゆっくりと眠れました。

トイレとシャワールーム。浴槽はありません。

朝食

▲クスコのホテルでも感じましたが、プレーンのヨーグルトがすごくおいしいです。

日本ではほとんど飲まないのですが、たっぷりいただきました。

▲色とりどりのフルーツです。

▲料理は卵と、ハム、チーズです。

出発は6時でしたが、朝食は4:30からやっていて、ゆっくりと食べることができました。

まとめ

マチュピチュ駅近くの、フラワーズハウスはマチュピチュ観光のための、落ち着いてゆっくりと休める家庭的なホテルです。

朝食も充実していて、駅から近く便利で、マチュピチュ観光におすすめのホテルです。

広告