iPad ProにMagic Keyboard 「かえうち」で親指シフトができるようになった

Image 2020 08 19 17 29 - iPad ProにMagic Keyboard 「かえうち」で親指シフトができるようになった

iPad Pro 12.9インチ (第3世代)にMagic Keyboardを接続して、「かえうち」を使って親指シフト入力ができるようになりました。

この記事を読んで取り組みました。

iPadPro + iPadOS 13.4のライブ変換 + かえうち = 最強の親指シフトマシン – ものくろぼっくす

自宅と外出先で同じキーボード環境が実現できて実に快適です。

iPad ProとMagic Keyboard かえうち設定

かえうちの設定は下記記事の通りです。

「かえうち」 iPhoneで親指シフト orzレイアウト 設定方法まとめ

orzレイアウトです。

かえうちカスタマイズは最新のもの(6.1 )を使用しました。

Image 2020 08 19 17 22 - iPad ProにMagic Keyboard 「かえうち」で親指シフトができるようになった

それに加えてファームウェアを2.2に指定してから、かえうちに書き込みます。

かえうちカスタマイズ画面の右上に、ファームウェアを選択するボタンがあります。

最初ここに気づかずに、何度やってもうまくいきませんでした。

ファームウェアは、前回使用したものが自動的に選択されているので、私の場合ここが1.7に設定されていました。

これを変更する必要があります。

現時点で最新のファームウェアである3.4も試してみましたが、うまくいきませんでした。

ケーブルはサードパーティー製で問題なし

Magic Keyboardとかえうち(ライトニング to USB)、かえうちとiPad Pro 12.9インチ(USB to USB-C)はサードパーティー製で問題なく使えています

それぞれAliexpressで購入しました。

Magic Keyboardのメリット

Image 2020 08 19 17 24 - iPad ProにMagic Keyboard 「かえうち」で親指シフトができるようになった

以前は Apple USBキーボード(A1242)を使用していました。(画像下)

Magic Keyboardに比べてキーストロークが大きく、打鍵の音が大きく、外出先での使用に気が引けていました。

Magic KeyboardはUSBキーボードに比べて薄くて軽く(重量230gで130g軽くなった)、持ち運びが楽になりました。

まとめ

iPad Pro 12.9インチにMagic Keyboardをつないで、「かえうち」を使用して親指シフトができるようになりました。

現在のiPad OSは、Macに近い使い方ができるため、外出用としてはMacBookではなく、iPad Pro 12.9インチ+Magic Keyboardの組み合わせを使うようになりました。

自宅でもMagic Keyboardを使用しているので、自宅と外出先でのキーボード環境を揃えることができ、かなり快適です。