iPhoneでウェブサイトのPC デスクトップ画面をPDF化する方法

ウェブサイトのページをPDFにしたいとき、PCの場合は簡単にできます。

ブラウザのメニューで印刷から、PDFで保存します。

PCがなくても、スマホでも同じことができないかといろいろ試してみて、方法を見つけましたので、解説します。

iPhoneで見ているウェブサイトをPC デスクトップ画面に変更する

例としてGDOのサイトを使って説明します。

これはスマホ画面です。

これをそのままA4サイズのPDFにすると、文字が大きくなりすぎてしまいます。

左上のAが2つ並んでいるところをタップし、「デスクトップ用Webサイトを表示」をタップします。

PC用の画面に切り替わりました。

iPhoneだとかなり小さく見えますが、PDFではこれくらいがちょうどいいサイズになります。

共有ボタンからプリントを指示する

画面下の共有ボタン(上矢印のマーク)をタップします。

プリントをタップします。

ここでページ範囲を設定します。

トップページだけでよければ、1〜1とします。

プリントの画面でピンチアウトする

ここでピンチアウトすると、PDFにすることができます。

このように画面フルサイズのPDFになりました。

右上の共有ボタンをタップします。

共有ボタンからファイルに保存

ファイルに保存をタップします。

ファイルに保存できました。

ちなみに、このファイルをUSBメモリに移すとコンビニ、PCで印刷が可能です。

まとめ

iPhoneで、PCデスクトップ画面をPDFにする方法をまとめました。

PCやスマホを使えない人に、画面のプリントアウトが必要なときがたまにあって、iPhoneの画面をそのまま印刷すると、文字が大きくなりすぎなります。

PCデスクトップ画面をPDFにしてから印刷すれば、A4に印刷してちょうどよくなります。