Comply(コンプライ) T-200 WF-1000XM3に最適なイヤーチップ 落ちない ノイズキャンセリングが効く

コンプライT200

SONYの完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3にコンプライ T-200を付けたところ、今まで落ちやすかったのが、まったく落ちなくなりました。

より耳にフィットすることで、ノイズキャンセリング機能も高まりました。

耳の形が原因で落ちやすい

今まで色々な完全ワイヤレスイヤホンを使用してきましたが、右耳だけ落ちてしまい、使い続けることができませんでした。

AirPodsのように耳の穴にひっかける形状のものは、特に落ちやすく、電車の中で落として紛失してしまいました。

イヤーフックで落ちなくなるが充電器に収納できなくなる

ear pods イヤーフック

有線で充電器に収納する必要のないEarPodsでは、イヤーフックを使用することで落下することなく使用できています。

しかし完全ワイヤレスイヤホンでは、イヤーフックを付けたままだと充電用ケースに収納できなくなります。

イヤーフックを充電ケースに収納前後で付け直すのは、かなり面倒な作業になります。

WF-1000XM3にコンプライT200を装着

コンプライT200 wf-1000xm3

購入したのはMサイズです。

ぴったりと装着できました。

とても柔らかいスポンジ状の材質で、指でつぶしてから耳に入れると、ゆっくり膨らんで耳にぴったりとフィットします。

コンプライに替えてから、右耳を落下させることは皆無になりました。

また本来のノイズキャンセリング機能がフルに発揮されるようになりました。

WF-1000XM3の充電器に収納できる

コンプライT200 wf-1000xm3 充電器

イヤホンが少しだけ浮いていますが、充電器の蓋はきちんと締まります。

収納部分とイヤホンが、マグネットで収まるようになっているので、少しかさばるチップでもうまく収納できます。

コンプライTWはフィットしづらい

コンプライTw

ワイヤレス専用と謳っているコンプライTWも試してみましたが、長さが短くて耳にフィットしませんでした。

しかし充電器には完全に収納できました。

まとめ

SONYの完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3のイヤーチップをコンプライT200に替えました。

それによってイヤホンか落下しづらくなり、本来のノイズキャンセリング機能が高まりました。