モバイルドライポーチ モンベル 沢登りに使えるスマホカバー そのまま撮影ができ便利

2019年8月25日、初めて沢登りに行きました。

沢登りの記録も、ヤマレコや、ブログにアップしたいし、ヤマレコマップで現在地の把握もしたいと思い、完全防水のスマホカバー「モバイルドライポーチ」をモンベルで購入しました。

ぼくの使用しているiPhone XS Max本体も調べてみると、IP68となっており完全防水対応になっていました。

しかし、沢登りでは水の流れは強く、むき出しで使用するのは不安があります。

モバイルドライポーチを使うことで、iPhone XS Maxにピッタリのサイズで完全防水で保護できただけでなく、カバーに入れたまま遜色のない写真が撮れました。

モバイルドライポーチ 外観

モンベル モバイルドライポーチ

商品タグには防水規格IPX8と記載されており、完全防水ということになります。

ビニールは薄くてペラペラです。

その分透明性は高く、iPhoneの画面がはっきりと見えます。

そしてビニールの上からiPhoneが操作できます。

開封口は2箇所のチャックがあり、厳重に水の侵入を防ぐつくりになっています。

モバイルドライポーチ 使用してみて

モバイルドライポーチ モンベル 沢登り

ポーチに紐を通して、首からかけて携帯しました。

スマホは上着のポケットに入れていたので、浸水するほど水に浸かることはありませんでした。

そしてポーチに入れたまま写真を撮りました。

カバーに入れたままですが、通常と変わらないキレイな写真が撮れました。

まとめ

モンベル モバイルドライポーチにiPhone XS Maxを入れて、沢登りをしました。

薄くて透明のビニール性で、画面操作がしやすく、沢の中でも安心してヤマレコマップの地図の確認ができました。

また、ポーチに入れたままいつもどおりの写真が撮れました。

沢登りだけでなく、釣りでも使えるポーチです。