INBODYで初めて筋肉型に分類された BMI、体脂肪率ともに増加

2018年1月から筋肉質な体型を目指し、ウェイトトレーニングを始めました。

しかし、1年たっても、ずっと体重も筋肉量も変わらず、INBODYの分類ではスリムに分類されていました。

今回久々にスポーツクラブルネサンスにてINBODYでの測定を行ったところ、ぎりぎり筋肉型に分類されました。

しかしデータを見ると、体脂肪が増えて体重が増加しただけで手放しで喜ぶことはできません。

しかし自分の感覚では、体脂肪ではなく筋肉量が増えた感覚はあります。

筋トレ開始時の分類 2017年11月

67e53c1f5a165e172a8c3c829d539b74 - INBODYで初めて筋肉型に分類された BMI、体脂肪率ともに増加

体脂肪11%、BMI 21.3、筋肉量 32.3kgでした。

スリムと分類されていました。

かなり絞れた感じでした。

筋トレ1年後の分類 2018年10月

07d88dcefaf7db6d317ed4bf053e6959 - INBODYで初めて筋肉型に分類された BMI、体脂肪率ともに増加

体脂肪12.8%、BMI 21.9、筋肉量 32.7kgでした。

BMIはそのままで少し体重が増えました。

ここでも分類はスリムです。

今回の分類 2019年6月

d1f1adbdceb42a891ec93aa64be54fb0 - INBODYで初めて筋肉型に分類された BMI、体脂肪率ともに増加

体脂肪14.0%、BMI 22.4、筋肉量 33.0kgでした。

体脂肪とBMIが増加しました。

このデータでは体脂肪が増えただけの感じです。

分類は筋肉型になりました。

まとめ

1年半前にウェイトトレーニングを開始してから、分類のドットが右斜め上に少しずつ移動しています。

目指しているのは、体脂肪率はそのままでBMIを増やしていくことなのですが、現状は体脂肪率も増えてしまっています。

初めて筋肉型に分類されたのを励みにさらにウェイトトレーニングに励んでいきます。