業務用純正ラード 丸和油脂 大容量で炒めものに便利

家庭での炒めものにはラードを使用しています。

スーパーで売っているのはチューブタイプで容量が少なくあっという間に使ってしまうし、使い切るのが難しくて、使いづらいと感じていました。

そして丸和油脂の業務用純正ラードを見つけて、使ってみたところとても便利に使えています。

ラードを使う理由

世間の常識では、動物性脂肪より植物性脂肪の方がヘルシーだということになっています。

しかし、動物性脂肪の主成分である飽和脂肪酸摂取量と、脳心血管イベント発生には関係がないという、メタアナリシス論文が2010年に出ています。

逆に、植物油の危険性は日本脂質栄養学会が以前から警笛を鳴らしており、「リノール酸摂取量の削減および油脂食品の表示改善を進める提言」という文書をまとめています。

このような事実から、ぼくは植物油(n-6系脂肪酸) はなるべく避けるようにしているわけです。

丸和油脂 業務用純正ラード 外観

大きめの容器に入っています。

冷蔵状態では固形です。

専用のスプーンを箱に常備していれば、いつでも使いたい分だけを使えます。

業務用ラード 使ってみて

熱するとすぐに液状になり、植物油と使い方は変わりません。

たっぷりの量を使えば揚げ物にも使えます。

酸化の心配がないので植物油より使いやすいです。

まとめ

丸和油脂の業務用純正ラードは、家庭用でも使いやすいラードです。

動物油は安全であるというデータが出ており、植物油(n-6系)の害を減らすためにも、炒めもの、揚げ物にラードを使うことは有用です。