【実食レビュー】ファミマでライザップ RIZAP 生姜香る鶏白湯ラーメン

ファミマでRIZAPの新商品生姜鶏白湯ラーメンを食べました。

2月5日新発売です。

糖質14.6gで、1回の食事で20g以内に抑えるスーパー糖質制限に対応できる低糖質量です。

外観

▲他のシリーズと同じく、RIZAPのデザインです。

▲糖質量表示は14.6gです。

実食

▲蓋をあけたところ。

別袋のものはなく、お湯を注ぐだけなので簡単です。

実食

▲お湯を注いで4分でできあがり!

生姜の香りが漂います。

▲ファミマでRIZAPシリーズで共通して採用されている食感のあっさりした低糖質麺です。

具は鶏肉とネギです。

▲ 生姜の香りが効いたあっさり味のスープです。

よくかき混ぜながら食べないと、最後に濃いスープが残ってしまいます。

まとめ

ファミマでRIZAPの生姜鶏白湯麺を食べました。

糖質量が14.6gで通常のカップ麺の1/3程度まで糖質量を抑えながら、しっかりとした食べごたえがあり、満足できる一品です。

2018年10月に発売された辛口チキンカレーラーメン(糖質量15.3g)(レビュー記事)と並んで、糖質制限中でもラーメンが食べたくなったときに食べられるのは大変ありがたいです。