EPARK お薬手帳 で調剤予約してみた 簡単で便利

2018年4月に、花粉症で医療機関を受診して薬を処方してもらったときから、EPARKお薬手帳を使用しています。

処方してもらった薬の履歴、薬の情報(成分、効果、使い方など)が、いちいち紙の手帳を出さなくても、スマホで確認できるのでとても便利です。(レビュー)

今回も鼻炎のために前回と同じ医療機関を受診して、今回初めて調剤予約機能を使い、とても便利だったので紹介します。

登録した薬局の調剤予約

▲前回購入した調剤薬局の「調剤予約」ボタンを押しました。

▲同意して進みます。

このあと、処方箋をスマホのカメラで撮影して、送信して予約完了です。

とても簡単でした。

日付、時刻を指定でき、ジェネリック希望の有無も選択できます。

調剤薬局で受け取り

予約した時刻に調剤薬局に行き、窓口ですぐに受け取ることができました。

待ち時間がないのはいいです。

薬購入後、前回同様に、QRコード読み取りで手帳登録しました。

まとめ

EPARKお薬手帳は、アプリから処方箋をカメラで撮影して送信するだけで簡単に調剤予約ができて、とても便利です。

購入した薬は、QRコードでお薬手帳に登録できるので、成分、使い方など、アプリで簡単に参照できるのも便利です。

EPARKお薬手帳-お薬予約で待たずにかんたん管理