Apple Watch アップルウォッチ 2からApple Watch 4へ買い替えました

2018年10月12日ーApple Watch Series 4(GPSモデル)- 44mm ゴールドアルミニウムケースとピンクサンドスポーツループを購入しました。

Apple Watchは初代から使用しています。

それをApple Watch2に変えたのは、Suicaを含む、Apple Payを使いたかったからです。

Apple Watch2に変えてから、Apple Payだけでなく、睡眠管理や、ワークアウトでの心拍管理など、とても満足して使用してきました。

今回Apple Watch4に変えたのは、「たすくま」というタスク管理アプリをにより快適に使いたいという目的のためです。(レビュー記事)

ビックカメラで購入

ビックカメラの通販サイト、ビックカメラ.comで購入しました。

ビックビッグカメラでの購入は、価格はAppleストアと同じですが、ポイントを使用して購入できるし、3%のポイントが付きます。

52,414円(税込)でしたので、1,573ポイントが付きました。

結構でかいです。

開封の儀

▲ダンボールを開けたところです。

▲ 外箱です。

▲外箱がこのように開きます。

今までにない開け方です。

▲バンドと本体が出てきました。

▲付属品は充電ケーブルとACアダプタです。

裏面

▲左がApple Watch4です。

裏面のセンサーはまったく違う形状です。

心拍数以外にも別の生理データを計測できるようになるのかもと期待しています。

重量比較

42mmから44mmに大きくなるので、重くなるのではないかと思い図ってみたら同じでした。

▲左がApple Watch2 42mm、右がApple Watch4 44mmです。

まったく同じ35gです。

▲バンドをつけた状態であれば、Apple Watch4の方が30gも軽いです。

ミラネーゼループとスポーツループの重量差です。

スポーツループが快適すぎる

▲スポーツループは汗がつくことがなく、軽く、とても快適です。

ループなので手首の太さに合った強さで柔軟にしめることができます。

設定

▲電源を入れるとすぐにiPhoneとペアリングに入ります。

▲iPhoneに表示される指示に従って続けていくだけで、以前使用していたApple Watchと同じ環境がインストールされます。

▲SuicaやApple Payを設定て終了です。

まとめ

Apple Watchを2から4に変更しました。

画面は42mmから44mmに大きくなりましたが、本体重量は2と変わらず、バンドが軽くなったた分、Apple Watch4 44mmの方が軽くなりました。

画面が大きいのはやはり快適です。

スポーツループは見た目以上に快適で、軽くて、汗がつかず、つけているのを忘れるほどです。

ミラネーゼループに比べて、手首にしっかりフィットするようになったので、ジョギング時の心拍数も正確に計測できるようになりました。

設定はiPhoneに現れる画面に従って進めるだけで済み、非常に簡単に前機種の環境が再現されました。