たすくまの音声メモが Apple Watch4とiPhone XS Maxの組み合わせで異様に速くなった

「たすくま」がApple Watch4でさくさく動くというシゴタノの大橋悦夫さんの記事と、

たすくまを使うならApple Watch4とiPhone8以上のスペックが必要だというらくたのブログの記事を読み、Apple Watch2を4に、iPhoneを7PlusからXS Maxに変更しました。

それぞれの旧機種はそれなりの価格でヤフオクで販売しましたが、Apple Watch4は52,414円、iPhone XS Maxは141,800円と、かなりの投資でした。

それくらい、「たすくま」がApple Watchメインで使えるようになることは、ぼくにとって魅力的に感じたのです。

特に期待したのは「たすくま」音声メモ機能なのですが、これがさくさく使えるようになってとても重宝しています。

たすくまの音声メモ機能は、ごりゅご.comの記事に詳細が解説されています。

立ち上がりが早くて便利で、感情や気づきが、そのときに行っていた行動とセットでメモできるので、あとで見返しやすいのが気に入っています。

外出時でも即座に音声を拾う

▲電車のホームでApple Watchに話しかけたところです。

周りは騒がしいのですが、Apple Watchに向かってささやく程度の声でちちゃんと拾ってくれます。

ジョギング中でも、立ち止まることなくちゃんと音声を拾ってくれます。

Apple Watch2とiPhone 7Plusの組み合わせでは、外出時では音声メモが立ち上がっても、音声を拾ってくれないことがたびたびありました。

メモはEvernoteに送って翌日レビュー

▲たすくまからEvernoteに送っておいて、翌日時系列でメモを読み返します。

人の記憶はあいまいで当てにならないものです。

少しの気づきや感情を、しっかり拾っておくことはとても役に立つと感じています。

まとめ

iPhone XS MaxとApple Watch4の組み合わせで、たすくまの音声メモが抜群に使いやすくなりました。

かなり便利にはなりましたが、Apple Watchで2回タップする操作があります。

これをなんとか音声や、手の動きだけで済ますことができないか、今後検討していきたいと思います。

Taskuma --TaskChute for iPhone

3,600円
(2018.05.31時点)
posted with ポチレバ