整備済MacBook12インチ 買ってみた 外側はまったくの新品 AppleCareが付けられてお買い得

今まで自宅ではMac miniを、外出時はMacBook12インチ(2015モデル)を使用していました。

Mac miniがOSアップデートの際に起動しなくなって、クリーンインストールをしたのを機に、完全バックアップ体制を構築したいと考え、MacBook12インチを2台使用しようと決めました。

gori.meの以下の記事がとても参考になりました。

ノート型Macを2台持つメリットーー「サブ機」ではなく「バックアップ機」という考え方

できるだけ今使っている機種に近い機種を選びたいと考えてましたが、2015年モデルはさすがに中古しかなく、バックアップ機とはいえ少し心配です。

すると2016年モデルが整備済製品として販売されているのを発見しました。

購入したのは以下のモデルです。

12インチMacBook 1.1GHzデュアルコアIntel Core m3 – ローズゴールド

プロセッサもメモリもほぼ同じスペックです。

ストレージは現行500GBに対して256GBですが、現行機種でも100GB未満の使用量なので問題ありません。

整備済製品は、AppleCareをつけることができます。

AppleCareは、ぼくは、Macを新たに買うときは必需品と考えています。

ぼくは、今まで買ったMacで、3年以内に予想しないトラブルが発生して、AppleCareのおかげで助かったという経験を少なくとも3回はしています。

開封の儀

▲Appleのサイトで注文して2日後の午前中には到着しました。

▲新品と同じ包装です。

▲外側のスキンもまったくの新品です。

▲ディスプレイもキーボードもトラックバッドもすべて新品です。

▲付属品も新品です。

価格

MacBook本体 101,900円、AppleCare 23,800円。

合計 125,700円(税抜)

まとめ

MacBook2台によるバックアップ体制の構築を目指して、2016年モデルの整備済製品を購入しました。

MacBookの現在発売されているモデルは最安の機種でも142,800円(税抜)ですが、今回購入した整備済製品はそれより40,000円以上安く買えて、とてもお買い得でした。

また整備済製品は、ぼくが必需品と考えるAppleCareもつけることができたのでとても満足です。