健康診断の結果が出て あらためて健診の重要性を実感した【日常】

2018年10月26日は金曜日でルネサンスが休みなので、筋トレはせず、卓球の練習のみです。

書評1記事を含めて1日4記事書くチャレンジは今日も達成できました。

睡眠

▲寝る時間が12時を超えると、朝早く起きるのは難しくなります。

またねる直前までPCに向かっているので、寝付きが悪くなります。

健診結果を聞きに行く

9月28日に受診した健康診断の結果を聞きに、第2上田クリニック検診センターに行きました。(レビュー)

受付をしてすぐに、結果を聞くことができました。

一般の血液検査、前立腺がんマーカーのPSA、胃のヘリコバクター・ピロリ抗体、ペプシノゲン検査も陰性で、まったく問題ありませんでした。

健診について思ったこと

健診は、時間を有効に使う医療行為だと改めて実感しました。

自分の都合のいい日に受けて、都合のいい日に結果を聞きに行けばいいのです。

最悪、病気が発見されたとしても、早期なので、まだ自分の都合で受診ができます。

これが病気になってからの場合だと、病気の進行を止めるのが優先になるので、待ち時間がいくらかかろうが受診しなければならず、かなりの時間を浪費してしまいます。

また仕事を後回しにせざるを得なくなります。

大病院に行く羽目になってしまうと、往復の交通と、待ち時間も含めると1日つぶれてしまうことは覚悟しなければなりません。

高額の医療保険に入るよりも、高額の人間ドックを受ける方がよっぽど時間もお金もお得だということになると思います。