ポークおじさんの豚皮揚げ 手軽に作れる糖質オフのスナック菓子

糖質制限医療推進協会の講演会で夏井睦氏の講演に感銘を受け、夏井睦氏のブログを読んでいたところ、「豚皮揚げ(ぶたかわあげ)を食べる会」というイベントが数多く開かれていることを知りました。(現在は休止中)

豚皮揚げはポテトチップスのように手軽に食べられる糖質ゼロのスナック菓子です。

別名「チチャロン」ともいいます。

しかし普通のスーパーでは売っておらず、Amazonなどネットで入手できますが、60g1袋が800円程度(送料別)とかなり高いです。

調べてみると、夏井睦氏と共に豚皮揚げの会を主催している、ポークおじさんこと林さんのサイトで豚皮揚げの素が安く販売されていることを知り、さっそく購入してみました。

開封の儀

▲「ポークおじさんの豚皮揚げ」500g入りです。

2000円、代引手数料(佐川急便)250円でした。

注文はサイトに記載されているメールで行いました。

まずはヘルシオで揚げてみる

▲商品と一緒に入っていたリーフレットに、調理方法が3種書かれています。

  1. 200℃の油で60秒揚げる
  2. シリコンスチーマー調理
  3. オーブン240℃で3分加熱

3のオーブンでやってみようと、ヘルシオでやってみました。

▲ヘルシオの手動加熱でウォーターオーブンを選択して温度を240℃に設定しました。

▲ 予熱ありにしたので、240℃に達してから、3分ザルにペレットを入れてセットしました。

▲ 3分ではほとんど膨らんでいません。

▲さらに3分延長して、2/3くらいが膨らみました。

▲さらに2分延長しましたが、大きくならず焦げるだけとなりました。

大きくなった半分はサクサク食べられましたが、大きくならなかった半分は硬くて食べられませんでした。

ウォーターオーブンではなく、オーブンにして試しても同じだったので、ヘルシオでの調理は断念しました。

200℃の油で揚げる

▲普段使用しているキャノーラ油を使用しました。

▲ビタクラフトのステンレス鍋に3cmほど注ぎます。

▲IHコンロで200℃に設定します。

▲ペレットを4、5個入れてみました。

▲茶色のペレットが、1分ほどであっという間に白くなってふくれあがります。

ペレットの形状によってでき上がりの形は様々ですが、ふわふわサクサクの豚皮揚げができました。

油の風味も合わさって、とてもおいしいです。

油を加熱するのと、ペレットを少しずつ入れなければならないなど、手間はかかりますが、慣れるしかありません。

まとめ

糖質オフのスナック菓子である、豚皮揚げを作ってみました。

ペレットを200℃の油で揚げるとあっという間にふわふわサクサクの豚皮揚げが完成します。

糖質オフで安心して食べられる、お酒のつまみのレパートリーが増えました。