立川マシマシ 糖質制限でも行ける!二郎インスパイヤ系ラーメン

2018年9月22日(土)、神保町の立川マシマシ5号店に行ってきました。

立川マシマシは東京都立川市にある知る人ぞ知る二郎インスパイヤ系のラーメン店です。

二郎系ラーメンにもかかわらず、麺を豆腐に替える糖質オフメニューがあるということを知り、さっそく食べにいってきました。

立川マシマシは全国に9店舗(店舗一覧 マシクラウド)ありますが、意外にも23区内には今回訪問した5号店の1店舗しかありません。

外観

▲ 糖質神保町はラーメン激戦区です。

立川マシマシ5号店は、以前ラーメン二郎があった場所にあります。

土曜日の13:15で、並ぶことなく入れました。

▲向かいには、同じく二郎インスパイア系の「用心棒」があります。

こちらは行列ができています。

店内

▲カウンターのみの小さい店舗です。

▲大量のもやしとにんにくを保管しているショーケースが目立ちます。

メニュー

▲食券にて購入します。

ラーメン、汁なし麺、マシライスの3種がメインです。

最下段に豆腐に変更というボタンがあります。

これは押しても発券はされず、食券を渡す時に店員さんに口頭で伝えます。

ラーメンだけでなく、マシライスもご飯を豆腐に変更ができます。

両方の味を試したくて、中ラーメンとハーフマシライスを購入しました。

食べたもの

▲ 中ラーメン 750円 。

もやしのそびえ方がハンパない!

最初は豆腐は隠れていて見えません。

▲ もやしをもくもくと食べていたら、すごい肉厚のチャーシューが出てきました。

油たっぷり、柔らかくて最高です。

糖質制限的には、動物性脂肪はいくら食べてもOKなので安心して喰らいます。

▲ひらすらもやしを食べ続けていると、ようやく豆腐が顔を出しました。

この時点ですでにお腹がかなり膨れています。

▲木綿豆腐が1丁まるまる入っていて、かなりの食べごたがありました。

豆腐がこれほどボリュームのある食べ物だと感じたのは初めてです。

麺がなくとも、満足感は十分すぎるほどあります。

▲マシライスハーフ 350円。

中ラーメンを完食したあとから、食べ始めました。

ご飯の代わりに、豆腐が半丁入っています。

具は、唐辛子の効いた、甘辛い肉のそぼろです。

これはくせになりそうな味です。

▲豆腐をくだいて具と混ぜ合わせて食べると、絶妙の味になりました。

むしろご飯と一緒に食べるよりおいしいのではと感じました。

今回、無理して2品食べましたが、次回からはどちらか一品(マシライスは普通にして)にします。

食べすぎました…。

まとめ

二郎インスパイヤ系ラーメン店の立川マシマシは、麺、ライスを豆腐に変更できるので、二郎系のボリュームのある具とスープを低糖質で楽しむことができます。

これからも、どんどん麺を豆腐やこんにゃく麺に変更できるラーメン屋が増えてくれるとことを願ってやみません。

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅