舎鈴(しゃりん) 糖質制限メニュー つけ肉 麺抜き つけ麺 麺を肉へ!

つけ麺専門店の舎鈴(しゃりん)で糖質制限メニューがあると知り、舎鈴 丸の内店行ってきた。
舎鈴 | 毎日食べられる美味しいつけめん。

その名も「つけ肉」!、麺の代わりに肉をつけて食べる。

題して「麺を肉へ」

糖質オフでつけ麺のスープの味が楽しめる。糖質制限実施者にはたまらないメニューだ。

早速紹介しよう。

舎鈴(しゃりん) 糖質制限メニュー つけ肉 麺抜き つけ麺 麺を肉に!

JR東京駅の丸の内出口からすぐ、またはメトロ大手町駅からすぐの、丸の内永楽ビルの1F 、2F、B1Fのiiyo!!(イーヨ!!)というグルメ街に、舎鈴 丸の内店がある。
フロアガイド | iiyo!!(イーヨ!!) | Marunouchi.com

▲とてもきれいなビルだ。

▲B1Fに舎鈴がある。

▲各種メニュー。

▲味玉つけ肉、1020円。味玉つけ麺 730円にプラス290円だ。

▲肉は豚肩ロース肉だ。

200gとたっぷりな量だ。

もやしがシャキシャキとした食感でおいしい。

▲魚介系がベースの滋味深いスープだ。

▲しゃぶしゃぶで少しゆでた後の感じの肉だ。

個人的には少し固く感じる。もう少し柔らかければよいと思う。

▲店員さんに声を掛けるとスープ割りを持ってきてくれる。

残ったスープをこれで割るとちょうど良い濃さになって最後まで飲み干せる。

まとめ

舎鈴の「つけ肉」は,麺の代わりに肉を食べる糖質制限メニューだ。

糖質制限をしているとラーメン店にはなかなか入れないが、このメニューはラーメンのスープを麺抜きで楽しむことができる。

単なる麺抜きとは違って、麺の代わりに肉をたっぷりと食べられるので食べ応えも十分だ。

糖質制限実施者の外食メニューとしておすすめだ。

ホームページの情報によると、八重洲店、田町店でもつけ肉のメニューがあるようだ。

関連ランキング:つけ麺 | 大手町駅東京駅二重橋前駅

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告