宝来湯 葛西 江戸川区 古川親水公園 環状七号線沿い 歴史感じる昭和の銭湯

2016年11月9日,江戸川区葛西 古川親水公園沿いの宝来湯に行ってきた。
宝来湯 | 湯らり江戸川 | EDOGAWA TOKYO JAPAN SENTO | 東京都江戸川区の銭湯情報
昭和にはこういう銭湯がたくさんあったんだろうな、と感じられるレトロな建物と設備の銭湯だ。

建物は古いが掃除が行き届いていて清潔感のある気持ちいい銭湯だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲古川親水公園と環状七号線が交差するポイントの近くにある。
古川親水公園 江戸川区公式ホームページ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲子供たちが川遊びをしている。都会の真ん中とは思えない光景だ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲一軒家の建物だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲昔ながらの番台方式で、入り口を入るといきなり脱衣所なのでここからは撮影はしていない。

浴室

浴室と脱衣所の広さが同等でこじんまりとした浴室だ。

洗い場は中央に向かい合わせで4箇所、右壁際に6箇所、計10箇所ですべてに固定式シャワーが付いている。

浴槽は奥に大きめのものがひとつ。ジェット風呂となっている。

古い銭湯だから湯温はさぞかし熱いだろうと思いきや、適温で肩まで浸かれた。

浴槽側に壁画と右側の洗い場側にタイル画が飾られている。

まとめ

江戸川区の古川親水公園の宝来湯は、昭和レトロな情緒がたっぷりただよう銭湯だ。

建物は古いが清潔感があり、湯温は適温で、ゆったりとリラックスできる。

 

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告