ガスト 糖質ゼロ麺を使用した 1日分の野菜のベジ塩タンメン 麺の満足感が高い!

ガストはファミレスの中でいち早く糖質制限の対応に取り組んでおり、3種類の麺類メニューに関して糖質ゼロ麺を選べるようにしている。

スーパーで販売されている糖質ゼロ麺は歯ごたえがなく食感がいまいちなので、自宅では糖質ゼロ麺ではなくもやしで代替えしている。

今回も同じようなものと思ってそれほど期待せず食べてみたら、歯ごたえがしっかりしていて小麦粉の麺に近い食感でかなり満足できた。

ガスト 糖質ゼロ麺を使用した 1日分の野菜のベジ塩タンメン 麺の満足感が高い!

img_6071

▲糖質ゼロ麺が選べるメニュー。カロリーや塩分は書いてあるが肝心の糖質量が書いていない。

以前リンガーハットで食べた麺抜き野菜たっぷりスープの糖質量が30gくらいだったので、今回食べたベジ塩タンメンもおそらくそれくらいはあるだろう。

img_6072▲野菜がたっぷり入っている。
img_6073▲麺は細めでちぢれ系だ。

麺は歯ごたえがしっかりしている。

img_6074▲スープは白くていわゆるタンメン系の塩味。ちゃんぽんに近い味でコクがあって旨い。

img_6075▲終盤にさしかかっても麺の歯ごたえは変わらない。最後まで食べごたえがあっていい。

まとめ

ガストの野菜ベジ塩タンメンの糖質ゼロ麺は、麺の歯ごたえがしっかりしていてかなり満足できる。

糖質制限にはもってこいのメニューだ。

 

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告