猫実(ねこざね) 浦安市 猫がのんびりとたたずむ街

浦安市には猫実(ねこざね)という町名がある。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-10-10_20_48_24
▲メトロ東西線浦安駅から浦安市役所をを結んだ線を対角線とした長方形の町だ。(赤枠が町の範囲)

町の名前に猫が付くだけあって、猫に出会うことが多い街だ。

しかも多くの猫が地域猫として管理されていて、のんびりとしていて人なつっこい。

特に上の地図の矢印で示したところはたくさんの猫に会える場所だ。

では紹介してみよう。

猫実(ねこざね) 浦安市 猫がのんびりとたたずむ街

矢印の地点とは、田中屋海苔店の角だ。
田中屋海苔店|浦安市|食料品(小売店)|街つなぎ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲このように多くの猫がたむろしている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲みんな片耳に地域猫の印があって首輪も付いている。

人には警戒せず簡単に触らせてくれる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲天気のいい昼下がりが見所だ。

午後になると学校帰りの子供たちがかわいがっている光景にも出会える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲見ていてほんとに癒やされる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲これほどたくさんの猫が一つの場所に集まっているところもめずらしい。

今回写した猫以外の猫もたまに遭遇する。いったい何匹いるのやら・・・。

まとめ

浦安市猫実は地名の通り、猫とたくさん出会える街だ。

特に今回紹介したスポットはとても多くの猫が一度に見られて楽しい。

付近にはフラワー通りという昭和レトロな街並みもあり、猫好きの方にはもってこいの散歩道だ。

浦安下町記事はこちら

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告