糀(こうじ)エナジードリンク hacco(ハッコ) マルコメ を飲んでみた

2016年5月11日に半蔵門駅前の銭湯「バンドゥーシュ」へ行ったらたまたまこのドリンクを無料配布していた。

最初は糀を桃(もも)と勝手に読み違えていて、しかも女性のためのドリンクとうたわれていたため、興味もわかずかばんにしまいこんだ。

▲銭湯の脱衣所で写真を撮ったがその時点では桃(もも)と読み違えていた。

電車の中でぐぐってようやく糀(こうじ)のドリンクであることがわかった。

味噌メーカーのマルコメが2014年3月から販売している。

糀をはじめとする、ブドウ糖・食物繊維・ビタミン類などのエナジー成分配合糀エナジードリンク『hacco[ハッコ]』新発売

▲味はグレープフルーツ味、微炭酸でまろやか味だった。

他のエナジードリンクのような刺激感はまったくなく飲みやすい。

糀の味がするわけではないがなんとなく甘酒の風味もあり糀が入っている感はある。

▲塩糀、食物繊維、ビタミンA、B1、B6、B12、D3、葉酸 等が入っている。

糀から作る「あまざけ」は点滴の成分とほぼ同じことから、飲む点滴と言われている。

糀を食生活に取り入れることは体にとっても有効だ。

▲糀からか、ブドウ糖果糖液糖からかは分からないが、炭水化物が10.2gで若干高めではある。

まとめ

糀エナジードリンクhaccoは糀と食物繊維や各種ビタミンを含んだ飲みやすいエナジードリンクだ。

カフェインも入っておらずまろやかな味なので、時間を選ばずに飲めて体を元気にすることができる。

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告