両手ストックの登山が楽過ぎた

両手ストックの登山が楽過ぎた

2015年11月28日奥多摩の御前山に登山に行った。奥多摩駅からバスに乗り奥多摩湖で降り、そこからスタートした。登山ルートはこちら

最初の5キロが1000メートル登る急なルートだったが、かなり楽に登れた。その理由は両手ストックだ。使用しているのはモンベル2Wayグリップアンチショック。

IMG_1642

そもそもストックを使うようになって3回目であり、片手ストックでも使わない時に比べて十分楽に感じれたのだが、上りにしても下にしてもずっと同じ側の手で持っているとバランスが悪く感じていた。

両手にして感じたのは上半身も使って登る感覚だ。その分足にかかる負担が明らかに軽くなる。感覚としては4割くらい負担が軽くなっいる感じだ。その分上半身の負担があるが私は卓球をやっていて上半身も鍛えたいと思っているのでトレーニングにもなる。

何せ少しでも楽に登れるのは自信になって登山のモチベーションが上がる。今後の登山が更に楽しみになった。

(最終更新:2016年8月29日)コメント0件595

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top