つるとんたん 六本木店 「しゃぶ肉カレーのおうどん」 のうまさに圧倒された!【六本木グルメ】

2016年4月14日に六本木にてセミナー受講前に参加メンバーと一緒に行列ができるうどん店として有名な「つるとんたん」六本木店に行った。

夜に行ったことはあったが、ランチでは初めてだった。

相変わらずのボリューム感とうどんのこしとだしの美味しさが際立っていた。

さっそく紹介する。

つるとんたん 六本木店 「しゃぶ肉カレーのおうどん」 のうまさに圧倒された!

11時30分にお店に到着した。

夜に通るときはいつも行列ができているので入れるかなと心配していたが、難なく入れた。

IMG_3192▲お店に入るとガラス張りの厨房がどん!と目に入る。

レジには各種おみやげ品も販売されている。

奥座敷がまだ結構空いていて、あとで来る2人を含めた6人のテープル席に着いた。

めいめいに注文。僕は糖質制限食実践中であるが、この日ははめをはずして、糖質たっぷりであろう、カレーうどんを食べることにした。

まずは一緒にきた方々の頼んだメニューも紹介する。

IMG_3182

▲冷たい「明太子のおうどん」。

IMG_3183

▲あったかい「明太子のおうどん」。

IMG_3184

▲「肉のおうどん」。

IMG_3187

▲「明太あんかけ玉子とじのおうどん」。最初はこれを頼もうかと思い、注文直前まで迷った品だ。

IMG_3185

▲やってきました!「しゃぶ肉カレーのおうどん」。

IMG_3186

▲僕はラーメンでもなんでも細麺が好きなので今回も細麺で頼んだ。

カレーとからませるとパスタみたいな感じだ。

だしの効いたカレーとコシのきいた細うどんの相性がバツグンだ!

まとめ

つるとんたん 六本木店の「しゃぶ肉カレーのおうどん」は、だしのきいたカレーとコシのあるうどんの相性が絶妙で、洗面器のような鍋で供されるボリュームに圧倒されたがキレイに完食してしまうほどの美味しさだった。

さすが六本木の超有名店の味だと感じた。

お店情報

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん、樺沢紫苑さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告