「豆游房(まめゆうぼう)」 横浜市港北区 日吉本町 コーヒー豆専門店 で生豆の焙煎を見た

「豆游房(まめゆうぼう)」 横浜市港北区 日吉本町 コーヒー豆専門店 で生豆の焙煎を見た

知人が関わっていて最近オープンした、コーヒー豆専門店を訪れた。

生豆をその場で焙煎して販売するスタイルで、こだわりを持ったお店だ。

ここのお店を訪れて豆の焙煎方法を教わったので紹介する。

横浜市港北区 日吉本町 コーヒー豆専門店 「豆游房」〔まめゆうぼう〕で生豆の焙煎を見た

▲東横線日吉駅で横浜市営地下鉄グリーンラインに乗り換える。

▲日吉から一駅の日吉本町で降りて徒歩すぐだ。

▲まずは当店で販売しているブレンド〔310円 100g〕を試飲させてもらった。

注文前に試飲させてくれるサービスをやっている。

▲フレンチプレスならではのコーヒー油が表面に見える。

家庭での環境と同じ淹れ方で試飲させてくれるため、各種コーヒーメーカーが準備されている。

▲店主さん自らが豆の餞別をして、虫食い、カビ、などの豆を除いている場所。コーヒーの生豆は今までほとんど見たことがなかったが、生豆の段階では無臭だ。

▲販売用の生豆が陳列されている。

▲中身はこんな感じ。

▲豆の焙煎度合、左から順に焙煎度合が強まっている。

▲実際の焙煎を見せてもらった。このような焙煎機にかける。途中で豆を専用の金具でピックアップして焙煎度合を見ながらコンロの火加減を調節する。

▲焙煎が終わった豆を蒸らすところ。蒸気を逃がすダクトが取り付けられている。

▲ここから、壊れている豆などを取り除く。丁寧な仕事だ。

▲お店のチラシ。今後コーヒーセミナーも開く予定と書いてある。

▲自宅用にブレンド400g中煎を購入した。

コーヒーミルが届いたら早速飲んでみよう。楽しみだ。

まとめ

横浜市港北区 日吉本町の「豆游房」は生豆からその場で焙煎して提供してくれるこだわりをもったお店だ。

店内ではコーヒーの香ばしい香りを楽しみながら試飲もできて落ち着ける雰囲気の良いお店だ。

▲お店のアクセス、価格はこちら。

(最終更新:2016年4月16日)コメント0件1572

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top