ロペ倶楽部のホスピタリティは最高だ 〜宿泊施設編〜

2016年3月27日ゴルフをするために前泊でロペ倶楽部にはいった。

相変わらずのサービス満点の宿だった。

まずは宿泊施設について紹介する。

ロペ倶楽部

ロペ倶楽部のホスピタリティは最高だ

▲ロペ倶楽部の入り口。ゴルフ場というより温泉旅館のようだ。事前予約で宇都宮駅からクラブバスの送迎があり所要時間は40分。

▲早速居酒屋へ。多くの宿泊客で賑わっていた。

▲宿泊棟。平屋の個室だ。

▲エアコンのスイッチが入れられていて室内が温められていた。

▲冷水とお湯が準備されている。

▲トイレは広くて清潔。

さて天然温泉へ。

▲かなり広い。

▲洗い場は各種シャンプー等が充実している。

▲なんとテレビも設置されている。

▲露天風呂。ちょうどいい温度で長く浸かっていられる。

▲風呂上がりは氷水で冷やしたヤクルトが飲み放題!

▲麻雀ルームもある。

宿泊料金はゴルフ料金にに3700円が追加になるだけというこのサービスではあり得ない価格だ。

まとめ

ロペ倶楽部の宿泊施設は天然温泉が素晴らしく、また必ず来たいと思えるホスピタリティの行き届いた施設だ。

ここでゴルフをするなら宿泊とセットが大変オススメだ。

ゴルフ編の記事はこちら

 

この記事を書いた人

むくどり

むくどり

ブログの著者:椋 寛之 (むく ひろゆき)

サラリーマンとしてではなく、個人で独立して生活をしていきたいと思い、2016年1月末で25年間勤めた会社を辞め、現在さまざまな取り組みを模索中です。

好きなもの
卓球、ゴルフ、赤ちょうちん、登山、レトロな町並みや商店街、銭湯

影響を受けている人
勝間和代さん、立花岳志さん、堀江貴文さん、森田健さん

1968年生まれ 兵庫県西宮市出身 千葉県浦安市在住

詳しいブロフィールはこちら

広告