TaskChuteCloudを使い始めました

ずっと気になっていたタスクシュートという考え方をやってみたくて、TaskChuteCloudを2018年4月2日、使い始めました。


使ってみて面白いのは、タスクリストを作成しながら、タスクの実行ログにもなるというところです。

通常のタスクリストアプリでは、実行するとチェックを入れるだけなのですが、TaskChuteでは、開始時間と終了時間を入れることで、実行完了されたことになるのです。

所要時間と共に実行完了のログが保存されるわけです。

この実行ログは、見積時間としてタスクリストに表示され、タスクリストの合計に何時間かかるか、終了は何時かという見積を計算してくれるのです。

いつも、やるべきことが先延ばしになっている今の状況を改善するためには、現状のタスクにかかっている時間を記録しなければならないと思っていたところなので、いいアプリに出会えました。

当面は現状のタスクの把握のために、使用を続けていこうと考えています。

入力は思っていたより簡単で、タスク実行中に、他のタスクを作成すると、現在のタスクが中断となり、再開のタスクが自動的に作成されるなど、工夫がされています。

現状やっているタスクを全て入力できるようになってから、タスクリストの作成、ルーティンの作成、レビューなどに取り組んでいきたと思っています。