ユアクラウド会計事務所 クラウド会計ソフトを利用して確定申告を安く外注する方法

MFクラウドやfreeeを利用した確定申告の代行を行ってくれるのがユアクラウド会計事務所です。


僕は、脱サラして独立した初年度から、確定申告はユアクラウド会計事務所に委託しています。

顧問料は月額1万円で、決算料が別途不要と、非常にお得な料金となっています。

なぜそんなに安いかというと、日頃の会計は、自分でクラウド会計ソフトに入力するのが前提になっているからです。

クラウド会計にちゃんと入力していれば、そのデータを用いて確定申告の代行を行ってくれます。

会計ソフトは僕はMFクラウドを使っています。

銀行、クレジットカード、モバイルSuica、Amazon、など様々なデータ連携が充実しています。

日頃の作業は、MFクラウドが自動で取り込んだ取引を、仕訳するだけです。

現金で支払った経費については、別途MFクラウド経費を使って、領収書の自動読み取りでMFクラウドに取り込んでいます。

MFクラウドへの入力作業は、ためるとそれなりに大変ですが、毎日の習慣にすれば5分以内で終わる簡単な作業です。

MFクラウドの利用料は¥864、MFクラウド経費は¥324とこちらも安価です。

MFクラウドの画面

▲このように連携している銀行、クレジットカード、Amazonなどの取引データと、残高がわかりやすくトップ画面に表示されます。

それぞれの口座で未仕訳データがある場合、その口座をクリックして、取引を仕訳登録するだけです。

ユアクラウド会計事務所を使用するメリット

クラウド会計ソフトの使い方はとても簡単ですが、それでも不明な点がある場合、仕訳の仕方がわからない場合など、チャットワークでユアクラウド会計事務所に質問すれば、すぐに答えてくれます。

質問に対するレスポンスはとても速いです。

対面や電話でやり取りすることがなく、すべてチャットワーク上で完結するので、時間を効率的に使うことができます。

確定申告のときには、ユーザーがわからない、控除できる経費などのアドバイスをもらえます。

独立当初は、会計の勉強のために、自分で確定申告をしようと思っていましたが、会社の給与、退職金、独立後の事業の売上、経費などが混在し複雑になっており、ユアクラウド会計事務所に任せて大正解でした。

まとめ

ユアクラウド会計事務所は、安い顧問料で、確定申告を委託できる税理士事務所です。

日頃、クラウド会計ソフトに自分で仕訳を行うだけで、そのデータを使用して決算データを作成してくれます。

質問事項もチャットワークで迅速に回答してもらえます。

信頼度、安心度の高い税理士事務所です。