iniko ライトニング イヤホン 変換 アダプター iPhoneを充電しながらイヤホンが使える 小さく便利なアダプタ

僕は、毎月1回、ある勉強会の幹事をやっていて、Zoomを使用してオンライン配信をしています。

撮影はiPhone7 Plusを使用しています。

Zoom参加者より、ワークや発表時の人の声が聞き取りづらいと言われていましたが、この外付けマイクを使用して解消しました。

このマイクで音声の問題は解消しましたが、ひとつ問題が出てきました。

勉強会は3時間なのですが、iPhoneのバッテリーが持たないのです。

iPhoneを充電するためには、マイクを外さなければならず、充電中は音声が聞き取りづらくなるという状況が発生しました。

そこで、マイクを使用しながら充電ができるアダプタをAmazonで購入してみましたので、紹介します。

開封の儀

▲非常に小さいアダプタですが、きちんと箱に入って届きました。

▲両方ライトニング端子ですが、オーディオ用と、充電用に別れていて、マークが付いています。

イヤホンを接続してみた

▲iPhoneカバーをつけたまま、使用できるかが気になっていましたが、アダプタの接続部分は十分な長さがあり、写真のようにiPhoneケースをつけたままでも使用できました。

試しにイヤホンを接続してみましたが、きちんと音が聞こえました。

先にアダプタを付けてから、イヤホンを付けるとエラー表示が出ましたが、その後問題なく使用できました。

▲外箱の裏にはエラー表示が出たときには、アダプタの向きを入れ換えると解消する場合があると記載されています。

▲充電用ライトニングと接続すると、iPhoneに充電マークがちゃんと出ました。

まとめ

niko ライトニング イヤホン 変換 アダプターは、非常に小さく、安い(1280円)ですが、オーディオケーブルと充電ケーブルを同時に接続して使用できることが確認できました。

次回からZoom勉強会ではこれを使用していきます。