デオトイレ フード付き ユニチャーム 手入れがさらに楽になった消臭 猫トイレ

2017年12月、今まで使っていたフード付きデオトイレの天井部分のプラスチックにひび割れが目立ってきたので、デオトイレの新しいタイプに買い換えることにしました。

天井がひび割れたのは、猫がデオトイレの上に飛び乗るためです。

シートや砂の在庫も残っており、消臭効果には満足しているので、そのまま同じメーカー品に買い換えることにしました。

外観

▲以前のタイプより、丸みを帯びており、でとても美しい形です。

組み立てはとても簡単でした。

カラーはナチュラルアイボリーです。

▲上から見たところです。省スペースになっています。

中身

▲以前のタイプはフードを持ち上げて外さないと、砂の手入れができなかったのですが、今回のタイプはフードを開けることができます。

▲トレイを引き出してシートを交換するのは、以前のタイプと同じですが、今回のトレイは向きを入れ替えることができます。

これによって、おしっこを吸収している部分を入れ替えて、まんべんなくシートを使い切ることができます。

以前は、シートを取り出して向きを変えていましたが、今回のタイプはシートを触らずに向きを変えられるので、とても便利です。

▲トレイの両側に取っ手が付いています。

まとめ

ユニチャームのデオトイレ フード付きタイプは、丸みを帯びた形は美しく、清潔感のあるデザインです。

フードがあるので砂が飛び散ることがなく、フードは簡単に開くことができ、砂の手入れも簡単です。

シートのトレイは両側に取っ手が付いていて、トレイごと向きを変えられるので、シートを触ることなくシートの全面を使い切ることができます。

おしっこの匂いは1匹飼いであれば、本当に1週間匂いません。

とてもオススメの猫トイレです。