ものくろキャンプ WordPressブログのSSL化 受講でブログへの安心感が高まった

2017年12月10日、ものくろキャンプの、「【東京 ブログ】みんなで一緒にやろう! WordPressブログのSSL化(Xserverをお使いの方向け)」を受講しました。

前回10月15日に、デザインパワーアップのものくろキャンプを受講したとき、早いうちにSSL化はやっておいたほうがよいと、ものくろさんから直のアドバイスを聞き、即、このセミナーを申し込みました。

結果として、自分のブログが、他のメジャーなサイトと同様に、Chromeで「保護された通信」と表示されるようになり、そのあとの各種設定も無事終えることができました。

自分でやったとしたら、かなり面倒な変換作業を短時間で終了することができ、大変お得なセミナーでした。

会場

今回の会場は、コワーキングスペース茅場町 Co-Edoです。

コワーキングスペースの中にある会議室で、大画面ディスプレイが2台あって、飲み物はフリードリンクで、受講しやすかったです。

僕を含め7名の受講者でした。

SSL化のメリット

SSL化によって、書く側と読む側の両方のセキュリティが保たれます。

ものくろさんは、ハガキ(HTTP)と封筒(HTTPS)の違いと例えました。

SSL化のデメリット

デメリットは、一部のSSLに対応していない広告や、パーツが使えなくなることです。

Googleアナリティクスとサーチコンソールの再設定も必要になりますが、これは講座の中で設定を行うことができます。

僕の場合は、広告をそれほどたくさん貼っているわけでもないので、デメリットはほとんどありません。早いうちやっておいたほうがいいという意味がわかりました。

内容

X-serverの管理画面から、SSL化の設定を行います。僕はWpXクラウドを使っていますが、同様の設定ができました。

そして、ものくろさんがあるツールを使用して、参加者それぞれのサーバーに入って、全記事の変換作業を行います。その間30分は、参加者はブログを書きます。WordPress管理画面には入れませんが、マークダウン記法を使うことで、ブログの下書きができます。

たった30分で、全参加者のブログ記事のhttps化が終了しました。魔法のようです!

念のため過去記事をいくつか見てみましたが、全記事が緑色で「保護された記事」と記載されていました。

まとめ

ものくろキャンプのWordPressブログのSSL化で、自分のブログがChromeで「保護された通信」と緑色で表示されるようになり、安心感が増しました。

たった4時間で設定ができてしまい、周辺の知識も学べて、とても満足度の高いセミナーでした。

また、ものくろキャンプでは、同じようにブログを更新している仲間と出会うことじできるので、それぞれの人たちのブログへの取り組みを知ることができてとても刺激になります。

ものくろキャンプで定期的にWordPressの知識をブラッシュアップしていくことは、自分にとっては不可欠なものになっています。

広告