サマイホテル (Samay hotel) クスコ中心部に近くて快適な三つ星ホテル

2017年11月7日と、中1日を開けた9日の2泊、クスコのサマイホテルに宿泊しました。


フロントや従業員の応対と笑顔が気持ちよく、設備も快適で、旅の疲れを癒やすために最適なホテルでした。

ホテル外観

▲大きな通りに面していて、朝から夜まで交通量が多いです。

そのためタクシーはいつでもすぐに拾えます。

ホテル設備

▲フロント。英語が通じます。

wifiのパスワードは要望すればもらえます。

▲コカ茶を飲むための、お湯のサーバーと、コカの葉が置いてあります。

到着したときには、ホテルの人が注いでくれました。

▲PCが1台置いてあり自由に使えます。

▲1階のフロアでは軽食、喫茶などができるスペースもあります。

部屋

▲シングルルームです。ベッドが大きいです。

▲浴槽とシャワールームが一体化しています。

シャワーヘッドは壁に固定されているタイプです。

蛇口をひねってすぐに暑いお湯が出ました。

▲トイレはもちろんシャワートイレではありませんが、キレイです。

▲コンセントは200V仕様ですが、日本から持っていったコンセントがきちんとささって普通に使えました。

朝食

▲朝5時からやっています。

▲果物や果物を絞ったジュースが豊富にありました。

▲各種お茶、コーヒーも豊富です。

▲メインの食べ物はパン以外には、卵料理とハム、チーズでした。

▲チーズは味が薄く、豆腐のような食感です。

まとめ

クスコのサマイホテルは、落ち着いた雰囲気の感じのよい落ち着くホテルです。

フロントと受付の応対がよく、英語が通じて、廊下ですれ違うと笑顔で挨拶してくれます。

無料wifi もあります。

建物が古いので窓が完全に閉まらない箇所があった点と、2泊目の部屋の鍵の立て付けが悪かったのが、少し気になりました。

窓が完全に閉まらないからといって騒音が気になることはありませんでしたが、朝晩は若干冷えるのでその点が気になりました。

クスコは高地にあるので、疲れやすいです。そのため快適に睡眠が取れるホテルに泊まることが大切です。その意味では、満足のいくホテルでした。

中心部のアルマス広場までは、徒歩15分ほど、タクシーで5分です。

タクシーはクスコ市内は5ソル(180円程度)で、台数も多いので、タクシーの移動がおすすめです。

広告