レンタカーとカーシェアの料金比較 12時間利用の長距離のドライブは圧倒的にニコニコレンタカーに軍配が上がった

2017年9月29日、朝3時前に家を出発して昼3時前に戻りという三浦半島での釣りに行ってきました。

格安レンタカーのニコニコレンタカーの利用で、カーシェアを利用するよりも、3,695円安く済みました。

カーシェアの利便性は捨てがたいですが、12時間利用する長距離のドライブではニコニコレンタカーが安いという結論に至りました。

今回の利用状況について紹介します。

実際の行程

いつも釣りに行くときは電車で近くのですが、今回は時間が早いのと、駅からかなり離れたところにある漁港のため、どうしても公共交通では行けないことがわかりました。

自宅近くにステーションのあるタイムズカーシェアを使いたかったのですが、おおまかに計算したところニコニコレンタカーの方が料金の安いことがわかり、ニコニコレンタカーを使いました。


24時間で、車種はヴィッツなどのSクラスで、税込3800円と格安です。

今回借りたレンタカーの店舗は夜8時までの受付です。夜7時に車を借りに行きました。初めて利用するレンタカー会社だったため、結構長めの説明があり、20分ほどかかりました。

格安なだけに、少しでも延長したり、車内を汚したりすると、それなりの追加料金がかかるようです。パッケージ価格は安いけれど、オプションは高いという、LCCのような設定に似ていると思いました。

車を借りた後、朝3時前の出発時まで、自宅前の駐車場に車を置きました。

駐車料金は900円でした。

目的地までの距離は90kmでした。行きは夜中で混雑はなく,1時間30分運転しました。そこで車を置いて6時間ほど釣り船で釣りを楽しみました。帰りは昼の12時半に出発し、14時半頃帰宅し、15時過ぎにレンタカーを返却しました。車を使用したのは12時間でした。

今回のニコニコレンタカーの店舗は、ガソリンスタンドなので、返した場所でガソリンを入れられるのでとても便利でした。ガソリン代は1,175円でした。

タイムズカーシェアとの料金比較

今回の行程をタイムズカーシェアを使った場合の料金も計算して比較してみました。

ニコニコレンタカーの方が3,695円(38%)安い計算になりました。

この金額差が出た要因は、タイムズカーシェアの距離料金(16円/km)です。

タイムズカーシェアでは12時間以上のパックでは距離料金が必要になります。

金額 ニコニコレンタカー タイムズカーシェア
利用料金 ¥3,800 ¥6,690
駐車場 ¥900 ¥0
ガソリン代 ¥1,175 ¥0
距離料金 ¥0 ¥2,880
合計 ¥5,875 ¥9,570

利用料金はレンタカー 24時間、カーシェア 12時間

まとめ

往復90km、12時間の利用でのニコニコレンタカーとタイムズカーシェアの料金比較をしてみたところ、ニコニコレンタカーの方が3,695円(38%)安い結果となりました。

タイムズカーシェアは、24時間いつでも簡単予約で利用できる点、給油が必要ない点が便利ですが、12時間以上のパック料金では距離料金がかかります。

タイムズカーシェアでは6時間パックもあり、これは距離料金がかかりません。6時間以内の利用ではタイムズカーシェア、12時間以上で距離を走るときはニコニコレンタカーという使い分けがよいというのが今回の結論です。

広告