クスコ マチュピチュ リマ ペルーの旅 初日 メキシコシティ

2017年11月6日から11月15日までペルーに旅行に行きました。

初日は、乗り継ぎの都市、メキシコシティです。

今回の行きの旅程は以下です。エクスペディアで予約し、成田リマ往復で¥113,880でした。

アエロメヒコ航空57
11/6 15:25 成田
11/6 12:45(現地時間) メキシコシティ
所要時間 12時間20分

アエロメヒコ航空48
11/6 23:40 メキシコシティ
11/7 6:38 リマ
所要時間 5時間58分

メキシコシティで11時間の乗り継ぎ時間があります。

Uberが使えたので、市内中心部に行って現地の雰囲気を味わうことにしました。

アエロメヒコ航空 乗り継ぎ時間を利用してのメキシコシティ観光

アエロメヒコ航空

▲成田空港第一ターミナルからの出発です。

▲アエロメヒコ航空のカウンター。

エクスペディアのサイトで発券済みで、パスポートを見せるだけでチケットを出してもらえました。

デルタ航空の系列なので、デルタ航空ホームページからマイルを事後加算できました。

荷物はメキシコシティで一旦ピックアップして、次の乗り継ぎ便に再度預け入れする必要があります。

▲出発時間の45分前から搭乗が始まりました。

▲機種はボーイング737です。

乗客の日本人の比率は半分くらいです。機内案内はスペイン語→英語→日本語の順に流れます。

エクスペディアでは、自分で事前座席指定ができたため、通路側が指定できました。

長時間のフライトなので、トイレに行くため、また腰痛防止の体操をするため、通路側を取れたことは大変大きいです。

▲搭乗してすぐに、アイマスクとあめ玉が配られました。

アイマスクのあるなしで、睡眠の入りやすさが違うと感じました。

▲機内wifiが使えるようでしたが、1時間$9.95、または時間制限なしで$21.95と高かったので使用しませんでした。

▲最初のドリンクとおやつです。さっそくワインを。

▲1回目の機内食、パスタです。

▲2回目、これは朝食となり、オムレツでした。

 

メキシコシティ到着

▲メキシコシティに現地時間昼の1時前に到着しました。

日本時間では朝の4時ということで、このフライトではほとんど寝ることができませんでした。

▲入国審査ではかなりの行列で、通過するのに30分くらいかかりました。

▲明日のクスコ行きに備えて、ダイアモックスの初回服用を開始します。

▲一度ピックアップした荷物を、すぐに2回カウンターにて預けました。

その際に、チケットも発券してもらえました。

その後、ATMにてドル引き出し、メキシコペソの引き出しを行いました。

Uberにてメキシコシティ中心部へ

▲空港でUber Xを呼びました。

5分ほどで迎えが来ました。

空港から市内中心部まで11km、30分弱で、117ペソ(約700円)と安いです。

海外、特に英語が通じない地域でのUberは、値段交渉がいらず、慣れない通貨でのやり取りやチップの心配が不要なので、とても安心で便利です。

▲サンファン市場に来ました。

現地の雰囲気を味合うには、市場がベストです。

▲たくさんの飲食店がやっています。

おなかがすいていましたが、メニューがまったくわからず、頼みようがないので、ここでは食べませんでした。

▲通りへ出ると、タコスの屋台がたくさんあり、人がたくさん入っていて安全そうな屋台に入りました。

これで50ペソです。

▲このような調理台を囲んだ椅子に座って食べます。

▲ペジャス・アルテス宮殿。

▲ブランド店が並ぶおしゃれな通り。

▲スターバックスに入って、しばらくのんびりしました。

ACアダプタが使えて、電子機器の充電をしながら、PC仕事ができました。

スタバはどの国へ行っても、同じ雰囲気で統一されていて安心できます。

このあと帰りもUberを呼んで空港まで戻りました。

まとめ

アエロメヒコ航空を利用してリマへ向かう乗り継ぎでメキシコシティ中心部(セントロ)を訪れました。

屋台のタコスが豪快かつ、本場ならではの確かな味わいでした。

それにしてもUberか便利すぎです。

Uber

Uber (無料)
(2017.11.18時点)
posted with ポチレバ

 

下記共有コードの入力で1500円の無料乗車がゲットできます。
共有コー​​ド : 1m9a1

広告